本文へスキップ

お気軽にご相談ください

農 地 中 間 管 理 事 業

〜農地をまとめて貸したいとお考えの農地所有者の方、まとまった農地を借りて規模拡大をお考えの担い手の方、この機会に活用してみてはいかがでしょうか〜

農地中間管理事業とは?
農地の集積・集約化、農業経営の規模拡大、新規参入者の促進等による農用地の利用の効率化と高速化を図り、農業の生産性の向上を図るために農地中間管理機構(公益財団法人栃木県農業振興公社)が農地所有者から農用地を借り入れて、担い手に貸し付ける事業です。

・農地中間管理事業パンフレット(下記のボタンをクリックしてください)

→→ 農地中間管理事業について


※↓の画像をクリックすると大きな画像で表示されます




具体的な内容は?
@担い手の公募
農地の借り受けを希望する担い手を広く募集(公募)します。
※平成27年度までは公募期間が設定されていましたが、平成28年度から通年で実施することりなりました。

A農地の借受け
規模縮小やリタイア等の理由により農地の貸し付けを希望する所有者から農地を借り受けて、規模拡大のために農地の借り受けを希望する担い手に貸し付けます。

B担い手への貸付け
地域内の分散錯綜した農地をまとまりのある形で効率よく利用できるよう、担い手に配慮して貸し付けます。
必要な場合は、所有者と借り受け希望者の同意を得て、簡易な基盤整備等の条件整備(利用条件改善業務)を行います。


出し手(農地所有者)へのメリットとは?

 ・出し手(農地所有者)は下記の要件を満たせば、機構集積協力金を受けられます。
  要件及び対象者などは下記@からBの項目をご御覧ください。
 ※農地や対象者によって条件が異なる場合がございます。詳細はお問い合わせ下さい。  

@経営転換協力金
【対象者】
 @経営転換する農業者、Aリタイアする農業者、B農地の相続人
【用件】
 農業振興地域内の全農地(10aは除くことが可能)を10年以上貸し付けし、かつ、受け手に貸し付けられること
【単価】
 単価は機構への貸付け面積による
 ※28年度より単価が変更となっており、下記の単価は変更後となっています
 @1ha以下:5万円/10a A1ha〜2ha:50万円/戸 B2ha以上:70万円/戸


A耕作者集積協力金
【対象者】
 機構の借受農地に隣接する農地等(対象農地)を@自ら耕作する所有者、A当該農地を借りていた耕作者
【要件】
 対象農地を10年以上貸し付けし、かつ、受け手に貸し付けられること
【単価】
 ・H28.29(1万円/10aあたり) 補足:H30年度から5千円/10a H26〜27は2万円/10a


B地域集積協力金
【対象者】
 市町内の「地域」
 ※「地域」とは、人農地プランの実質的な話合いの単位である集落、大字、学校区など 外縁が明確な同一市町村の区域
【要件】
 「地域」内の農地の一定割合以上が機構に12月末時点で貸し付けられていること
【単価】
 単価は貸付割合による (※10aあたり)

貸付割合おとび 単価 ※単価は10aあたりの金額
26・27年度 28・29年度 30年度〜
2割〜5割以下 2万円 1.5万円 1万円
5割〜8割以下 2.8万円 2.1万円 1.4万円
8割以上 3.6万円 2.7万円 1.8万円


受け手(担い手)へのメリットとは?
 ・公的機関からの借受けのため、安心して長期の経営計画をたてることができます。
 ・まとまった農地を借り受けることができ、農作業の効率化による生産性の向上が図れます。
 ・農地所有者が複数の場合であっても機構とだけの契約なので、賃借料を支払う手間も口座からの自動振替によりかかりません。
 
貸付けを希望されるときは?
 ・(公財)那須塩原市農業公社、那須塩原市農務畜産課にまずご相談ください。
 ・借り受けるにふさわしい担い手を探して貸し付けの交渉を行います。


借受けを希望されるときは?

・希望される場合は、窓口備え付けの申込書、もしくは下記ダウンロード先から申込書を印刷していただき、必要事項を記入して機構または(公財)那須塩原市農業公社へお申し込みください。

・貸し付けるにふさわしい農地が出てきた時に借り受けの交渉を行います。

・機構のホームページで貸出しを希望する地域の一覧を見ることができます。
 なお、この情報は、那須塩原市および(公財)那須塩原市農業公社でも見ることができます。
 
 ・貸出し希望地域一覧はこちら↓(下記のボタンをクリックしてください)
  別表に記載してあります地域を選択いただけます。
 
  農地中間管理事業農用地等借受希望者募集要領


申請書類はこちら

※公募についてご応募の前に一度、農業公社にご相談をお願いいたします

☆期間内に下記@〜Bのいずれかの方法でご応募下さい
 @栃木県農業中間管理機構ホームページの公募フォームより応募
 A栃木県農業中間管理機構ホームページより申出書をダウンロードし、必要事項を記入の上機構に提出
 ※公募期間外ですと公募フォームが使用できません。 

 B各市町村相談窓口からの応募

 那須塩原市は那須塩原市農業公社が公募窓口となっております。
 ※公社にて応募される場合は事前にご連絡をいただければ担当より応募のお手続きの説明を致します。
 その際、下記申出書をダウンロードし、記入いただければスムーズに応募が行えます。

 ☆農用地等借受申出書(下記のボタンをクリックしてください)
 →お申込みの際には公募期間を必ずご確認下さい。
  

  ダウンロード   記入例

 
-重要-
 平成26、27年度に公募された方は更新が必要です。
 自動更新ではありません

 →平成26年および27年度に公募された方で、28年度も引き続き公募を希望される場合は
  新しく公募のご提出をいただく必要がございます。
  詳細につきましては別途、栃木県農地中間管理機構より更新のご連絡が入りますのでご確認下さい。

お問い合わせ先

農地中間管理事業に関する詳細については、公益財団法人栃木県農業振興公社のホーム
ページ「農地中間管理機構」(http://www.tochigi-kikou.jp/)をご覧いただくか、下記へお問い合わせください。

■(公財)栃木県農業振興公社(栃木県中間管理機構)
  TEL 028‐649‐0818(直通) FAX 028‐648‐9511
  HPアドレス http://www.tochigi-agri.or.jp/index.html 

(公財)那須塩原市農業公社(相談、受付業務全般)
  TEL 0287‐60‐1283(直通) FAX 0287‐60‐1284
  HPアドレス http://www.nasushioagri.or.jp/


■那須塩原市農務畜産課(相談業務)
  TEL 0287‐62‐7147(直通) FAX 0287-62‐7233







公益財団法人 
那須塩原市農業公社

〒325-8501
栃木県那須塩原市共墾社108-2
TEL 0287-60-1283
FAX 0287-60-1284


アクセスカウンター